ゆる~くナチュラルらいふ&ロハスちっくを目指して*静岡市ATRと石けん教室*

【薬膳石けんniena】びわミルクのレース石けん

びわミルクのレース石けん

9月の日曜日、『薬膳石けん教室 niena』で季節の石けん講座を教わってきました♪
(実はその先日に低い位置でしたが階段から滑ってしまい、隠れた所に青あざ作ってました)
「色取付・小春月 びわミルクのレース石けん」です。
この石けんはトップにレースの石けんとマイカボール乗せで、とってもかわいくってひとめ惚れでした。(o^^o)
その時の様子は

先ず始めに「枇杷」についての事と、薬膳から見たお話や美容や秋の養生の講義を教わり、その後石けん作りに取り掛かりました。

私… Oil 計上の時にほんのちょっと目を離してしまったので(重いOilだったのでちゃんと見とかなきゃダメです…。)、皆さんとはちょっと色味が違うけど。(笑)

ベースの部分はびわの *フィトピグメントと白の色材を使い、3色の大理石風(霜降り風?)のマーブル模様♪
(*フィトピグメントとはゆりくま先生の造語です)


ベースのタネが少し落ち着く間にniena先生のお楽しみLunchを頂きました♪
薬膳ご飯
Lunchは「銀杏の炊き込みご飯」と「白クラゲの薬膳スープ」、デザートには「杏仁豆腐の無花果ソース添え」でした。
とれも美味しくってご飯はお変わりしたくなってしまった程です♪
杏仁豆腐は大好きなのでとってもうれしい♡
薬膳茶は「枇杷の葉」と「柿の葉」のブレンドティーでした。


美味しいLunchを頂いてから次の工程に。
予め先生がTOPに飾るレースの石けんをたくさん用意して頂いていました。
レース生地
石けん生地の上にレースとマイカボールを飾り付け、皆さん、配置にとっても悩みに悩んでいました。
私は先生のお見本がとっても気に入っていたので真似っこしちゃいました。(● ̄▽ ̄●;)ゞ
残ったレース石けん生地はお土産で頂きました♪ うれしい~ (o^^o)
びわミルクのレース石けん仕上げ
参加した皆さんの作品と一緒に。
参加した皆さんと一緒に
午後からは【 レース石けん 】の作り方講座でした。
レース石けんの講座は私一人だけだったので、Man to Manで教えて頂く事が出来、あれやこれやとコツをしっかりと学べました。
レース石けん生地の実際に塗ったり、出来上がったレース生地を剥がしたり、上手にレース生地を作るRecipe(門外不出?)等々…。

午前中に作ったレース石けんの余った生地や、出来上がった石けんの包み紙、午後で習ったレースのシリコンシート(好きなシートを選ぶ事ができました♪)お得感満載の講座でした!
レース石けん講座のお土産
次回の季節の単発Lessonも楽しみです♪

枇杷  *** wikipedia より引用 ***


【 食用 】
果肉は甘く、生食されるほかに缶詰などに加工されるが、種子が大きく廃棄率が30%以上である。生食する場合の可食率は65〜70%でバナナとほぼ同等である。ゼリーなどの菓子、ジャム等にも加工される。
果実は咳、嘔吐、喉の渇きなどに対して効能を発揮する。

【 薬用 】
大薬王樹」と呼ばれ、民間療薬として親しまれてもいる。なお、以下の利用方法・治療方法は特記しない場合、過去の歴史的な治療法であり、科学的に効果が証明されたものであることを示すものではない。
葉はアミグダリンやクエン酸などを多く含み、乾燥させてビワ茶とされる他、直接患部に貼るなど生薬(枇杷葉(びわよう))として用いられる。

【 果実酒 】
氷砂糖とホワイトリカーだけでも作れるが、ビワは酸味が非常に少ないので、皮むきレモンの輪切りを加えて漬け込むとよい。
また、果肉を用いずにビワの種子のみを使ったビワ種酒は、杏仁に共通する芳香を持ち、通の間で好まれる。

【 木材 】
乾燥させると非常に硬い上に粘りが強く、昔から杖の材料として利用されていた。現在でも上記の薬用効果にあやかり、乾燥させて磨いた物を縁起物の『長寿杖』と称して利用されている。激しく打ち合わせても折れることがないことから、剣道・剣術用の高級な木刀として利用されている。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PR

SNS

   facebook_1  instagram  twitter_2
ページ上部へ戻る