ゆる~くナチュラルらいふ&ロハスちっくを目指して*静岡市ATRと石けん教室*

【ゆりくまさん講座】 *番外編 緑とオレンジの脂溶性色素と不溶化色素

ゆりくまさん講座番外編緑とオレンジの脂溶性色素材料

午前からの続きです♪
午後の部からの講座は『フィトピグメント講座 ~番外編 緑とオレンジの脂溶性色素~』です。
「赤」は、西瓜から、「緑」は、ほうれん草からでした。
「緑」は色々な物があるのでわざわざ取りだす事はないとの事でしたが、折角なので自分でピグメントを取りだせられたら、面白いですよね。

「赤」チームと「緑」チームに別れての共同作業です。
丸々大きなスイカ!これを1個丸ごと使いました。
ゆりくまさん講座番外編緑とオレンジの脂溶性色素スイカ
こんな大きく立派な西瓜、ハシタナイですが「お幾ら何だろ~?」とちょっと気になってしまいました。f(//∇//*)
yossyは「赤のスイカ」チームになりました。
スイカを煮出していきます。
ゆりくまさん講座番外編緑とオレンジの脂溶性色素スイカ作業中
こちらは色素をOilに移しましたが、トマトと同じリコピンで “石けんの色味” として使うより、美容液にして使う方が有効だそうです。
これを家に帰って化粧水に混ぜ使用しました。

もう1チームは「ほうれん草」です。
ゆりくまさん講座番外編緑とオレンジの脂溶性色素ほうれん草
スイカの作業中にちょっと手を休めパチリ!
ゆりくまさん講座番外編緑とオレンジの脂溶性色素ほうれん草作業中
こちらは、ピグメントになります。
  *フィトプグメント=ゆりくまさんの造語です。フィト=植物  ピグメント=顔料
この後の手順は今までと一緒です、自宅に帰ってからの作業もあります。
やや薄い緑の色素を取りだす事が出来ました。
ゆりくまさん講座番外編緑とオレンジの脂溶性色素ほうれん草フィトピグメント
これは、ほうれん草のクロロフィルで淡い緑のフィトピグメントが出来ました♡
ゆりくま先生のピグメントより淡くなっちゃいましたけど… それは良しとします。


ゆりくま先生の緑とオレンジの脂溶性色素の抽出 〜 フィトピグメント番外編の記事はコチラ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PR

SNS

   facebook_1  instagram  twitter_2
ページ上部へ戻る